ACHIEVE AN EXPENSE AND THE REDUCTION OF THE CO2 WITH ECOMAX

http://being-eco.com/

2021年9月・10月に株式会社 信濃公害研究所様にて
最新の日野デュトロを使用し
エコマックス使用前後の排ガス計測を実施致しました。

その結果、

二酸化炭素   33%
硫黄酸化物量  31%
窒素酸化物量  31%
乾き排ガス量  26%

上記の削減が確認されました。

「CO2排出量比較データ(2021年)」
にて詳細結果を記載させております。

また、2011年三菱デリカで測定した
結果を参考までに記載致します。

「CO2排出量比較データ(2011年)」